【2021年】レーザー墨出し器の選び方と当店おすすめ3機種!【リライズ野田愛宕店】

墨出し機って?
レーザー墨出し器は、レーザー光を壁面や床面・天井に照射して
「水平」や「直角」などの施工の基準線(ライン)を出す機械です。
基準となる線を出す作業を建築用語で「墨を出す」と言い、
レーザーで墨線(基準線)を出すので「レーザー墨出し器」と言います。
その名の通り墨を出す「墨出し器」として元々は大工工事、軽量鉄骨・ボード工事、基礎工事などの建築業で使われていましたが、
最近では「基準出しツール」として製造現場やイベント会場など
業種を問わず、様々な現場で活躍しています。

種類と選び方
レーザー墨出し器を選ぶ主なポイントは3つあります。

①照射ラインの本数と種類
照射できるラインの数が多ければ多いほど、墨出し器は高額になります。
水平360度、たちライン4方向のフルラインモデルが人気ですが、
本体を回せば縦も横も照射ラインを動かせます。
たちラインは3本あれば充分という方も多いですし、複数人での作業であればフルラインのメリットをより生かしやすくなります。

②照射ラインの色(基本は、赤と緑)
レーザー墨出し器のラインの色はがあり、緑のレーザーの方が見やすく、赤ラインの商品よりも高額になります。
現在では、見やすさの観点からグリーンレーザーを使われる方が大半を占めております。
グリーンレーザーは、低温に弱い傾向にあるので、「使用温度」は必ず確認されることをお勧めします。0度以下の現場は使用温度を必ず確認してください。
グリーンレーザー墨出し器の照射方式は、赤色のレーザーを結晶に通して緑色に変換する
「変換方式」と半導体自体が直接緑色のレーザー光を照射する「ダイレクト方式」が有ります。

グリーンレーザーのラインの視認性はダイレクト方式の方が一般的に優れています。
ダイレクト方式はグリーンレーザーの半導体の品質が安定しない面もあるので、信頼できるメーカーを選ばれる事をおすすめします。
明るい場所や「屋外でのご使用」では、レーザーを直接見て確認する事は難しくなるので、
グリーンレーザーの「見やすいというメリット」を生かすことができませんのでご注意ください。

赤色レーザーは、高輝度レーザー等の名称で従来よりも明るい赤ラインレーザーがあります。
ラインの色に関わらず、レーザーラインの途中にポイント(ドット)を入れる事で、
ラインの視認性を高めるモデルもあります。

③屋外での使用の有無
レーザー墨出し器は、「日差しの強い場所」や「照明などの付近」では視認性が落ちてしまい、直射日光があたる所ではほとんど見えません。
レーザー光が見えないときに役立つのが「受光器」です。
受光器はレーザー墨出し器のレーザー光が届いている場所に
「受光部分」を近づけると、音や光で近づいている事を知らせてくれて、完全に位置が合った時に、音や光を出して教えてくれます。


それではスタッフおすすめのレーザー墨出し器をご紹介していきます。
早速見ていきましょう!

◆マキタ makita SK40GD 充電式レーザー墨出し器◆
税込53,000円
※画像をクリックで詳細ページにGO!

「厳選機能+高精度投射」のスタンダード墨出し器

明るい現場、長距離投射でも見やすい しかも高精度高輝度
ダイレクトグリーンレーザー+指示精度 ±1mm/10m

「ワンボタン」モード切替
ループバックスイッチ方式でモードを簡単切替

・マキタバッテリをダイレクトに装着!!
リチウムイオンバッテリで長時間使える

・受光器LDG-5&バイス付
標準付属品(全機種)

《仕様》
・投射光
 光源/光出力:緑色半導体レーザー(下部スポット光:赤色半導体レーザー)/各10mW以下
 (JISC6802:2014レーザークラス2) 波長(nm):510〜530(下部スポット光650〜660)、
 ライン幅:2.5mm(10m)
・指示方式(鉛直または水平)/制動方式:ジンバル機構による自動指示/マグネットダンパー式
・指示精度:±1mm(10m)
・大矩(おおがね)直角精度:90°±0.01°
・鉛直指示範囲(レーザー光による範囲外の警告方法):±2°(消灯)
・本機寸法(mm):径87×高さ230(突出部を除く)
・質量:1.5kg(BL1015搭載時)
・標準付属品 収納ケース、肩掛けベルト、レーザー光透視メガネ

◆マイト工業 MLS-444GP レーザー墨出し器◆
税込61,380円
※画像をクリックで詳細ページにGO!

・10m±1mmの高精度
・ラインがぶれないセンサー整準方式
・LDグリーン超高輝度タイプ
・ギラつきが少なく見やすい「510nm LDグリーンライン」
・フルライン照射・ドット(8ヵ所)照射
・傾斜機能付きで斜めライン照射が可能
・「屋内」「受光器の使用で屋外」使用可能
・リチウム電池・単三電池・100V の3電源方式

型式MLS-444GP
出力2.5mW以下
波長510nm(LDグリーンライン/地墨ポイントは赤)
指示方式センサー整準方式
指示精度10mで±1mm以下
ライン幅10mで±3.5mm以下
回転機構360°回転・微調整機構
自動補正範囲±3°
電源リチウムイオン電池、単三アルカリ電池4本、AC100Vアダプター
連続点灯時間全灯で約3時間(リチウム電池使用時)
寸法(mm)H202mm×φ120mm(突起物を含まず)
本体質量(kg)1.3kg(電池を含まず)

◆シンワ 71606 レーザー墨出し器◆
税込77,800円
※画像をクリックで詳細ページにGO!

・振動に強い「センサー+モーター方式」
・センサーで傾きを感知しモーターで自動的に調整を行います。
・ライン固定モード搭載。
・360°回転微調整ツマミで精密な基準合わせ。
・ACアダプター標準装備。決めができます。
・水平調整三脚アダプターを標準装備。

光源可視半導体レーザー
出力1mW以下(JISクラス2)
波長520nm(緑)、下部スポット650nm(赤)
指示制度縦ライン7.5mで±1mm 横全周ライン7.5mで±1.5
鉛直点精度3mで±1mm
直角精度90°で±0.03°
通り芯制度7.5mで±1mm
縦ライン出射角約120°
横ライン出射角約100°(正面のみ115°)
ライン光幅5mで約1.8mm(7.5mで約2mm)
自動補正範囲±3°
傾斜時警告自動補正範囲を超えるとレーザー光が点滅(約1秒間隔)
回転微調整範囲360°
制動方式センサー+モーター方式
電源単3アルカリ乾電池4本、またはACアダプター
連続使用時間(目安)①モード 正面横:約35時間 横全周:約7.5時間
②モード正面縦横+地墨:約12時間
②フル照射モード(長押し)約2時間
③モード縦+地墨:約24時間 通り芯+地墨:約12時間 矩+地墨:約12時間 全縦+地墨:約5.5時間
電池消耗警告使用中に電源ランプが点滅、スイッチON時にレーザー光が約8秒点滅(約0.5秒間隔) さらに電池消耗が進むと自動整準しなくなりレーザー光が約1秒間隔で点滅
最大到達距離約35m(受光器使用時)
防塵・防水構造保護等級IP54(乾電池使用時)
本体サイズ直径128mm×高さ190mm×(ボディ部幅105mm、奥行き96mm)
製品質量約1,325g(電池含む)
三脚取付ネジ5/8インチ


おわりに

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
レーザー墨出し器も他の工具と同じように
ご自身の使用状況に合わせて一番使いやすいものを選ぶようにしましょう。
皆さまの機種選びのお役に立てば幸いです。


リライズ野田愛宕店では、販売買取を積極的に行っております!

「これ売れるのかな?これ販売しているかな?」と思ったら
まずはお問い合わせ下さい☆彡
・LINE・お電話店頭などからスタッフに
お声掛け頂ければしっかりと対応させて頂きます!

それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております!

皆様からの買取依頼お待ちしております。
リライズのLINE査定はこちら↓

リライズLINE査定

リライズLINE査定をご利用いただくと、事前におおよその買い取り金額をお知らせ致します。

検索ID @ngj1585d

この機会に無料査定・お見積りはいかがですか?

査定・お見積りは無料です☆お手持ちの電動工具、是非リライズにお売りください!
やり取りの詳細につきましては、直接ラインでご案内することも可能です。

電動工具はもちろん、ご不要な工具やハンドツールなどなど、買取のご用命はリライズへお任せください。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

工具買取のリライズ市川行徳店
千葉県市川市欠真間2-1-25
☎ 047-318-3692
営業時間 平日9:00~19:00 定休日 日曜

電線・配管も買取強化中!工具を売るのも工具を買うのもやっぱりリライズ!
掘り出し物は早いもの勝ち!
ジモティーにも多数の商品掲載中!要チェックです。

ジモティー リライズ

未使用品・中古品、新規ぞくぞく出品中です。
リライズのヤフオク(野田愛宕店・市川行徳店をご確認くださいませ)

ヤフオク 野田愛宕店
ヤフオク リライズ市川行徳店

工具買取のリライズ野田愛宕店
千葉県野田市787-18
☎ 04-7170-0430
愛宕駅から徒歩1分!可愛いゴリラのマスコットが目印です!
営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜日

タイトルとURLをコピーしました