電動工具メーカー紹介:HIKOKI【リライズ市川行徳店】

こんにちは!リライズ市川行徳店、藤河です。少しづつ暑さが落ち着いてきましたね。

日頃から買取や販売など当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。以前に書かせて頂きました、メーカー紹介が意外にも好評でしたので、本日はその第二弾を書いていきたいと思います。前回は皆さんは電動工具と言えばどこのメーカーを思い出しますか?という切り口からマキタを紹介しました。ではその次に思い出すメーカーはと言われると色々出てきますよね。

私はマキタの次はこのメーカーを思い出します。↓

以前はHITACHI/Hitachiのブランドで知られていて、今はHIKOKIブランドで統一された、 Koki工機ホールディングス株式会社。

ブランド名も何回も変わっているので、沿革を中心としたメーカー紹介をさせて頂きます。

1948年(昭和23年)12月 – 企業再建整備法により日立兵器株式会社の第二会社として設立。日立兵器株式会社の事業を継承。

2002年(平成14年) – 日立製作所とプリンタ事業統合。(同年3月にリコーにプリンタ事業譲渡)

2005年(平成17年)3月 – 三京ダイヤモンド工業を子会社化。

2007年(平成19年)5月 – 日工タナカエンジニアリングを設立(2015年6月解散)。

2009年(平成21年)3月 – 日立製作所の株式公開買付けにより出資比率が約51%となったため、同社の子会社となる。

2017年(平成29年)3月 – 米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)傘下のHKホールディングス株式会社が株式公開買付けを実施し、議決権所有割合で89.90%の株式を取得。親会社であった日立製作所と主要株主であった日立アーバンインベストメントは全株式を応募したため、日立グループから離脱。

2017年(平成29年)7月 – 上場廃止。株式併合によりHKホールディングス株式会社の完全子会社となる。

2017年(平成29年)10月 – 親会社のHKホールディングス株式会社を吸収合併。

2017年(平成29年)11月 – 新社名「工機ホールディングス」(2018年6月1日)、ブランド名は「HiKOKI(ハイコーキ)」(2018年10月より)に変更することが発表される。

2018年(平成30年)6月 – 社名を「工機ホールディングス」に変更[8]。 2020年(令和2年)7月 – 遠心分離機事業をEppendorf社に事業譲渡

工具の特徴としましては独自技術とスペックに強い電動工具ブランドで、独自技術の面では「卓上スライド丸のこ特許」「ACブラシレス」「トリプルハンマ」、スペックでは18Vと互換性を持つ36Vバッテリー「マルチボルト」を中心にしたハイパワーの電動工具を前面に出した戦略を進めており、特徴的な電動工具は業界内での存在感を増しております。

上記の写真は当店で実際にお買取りさせて頂きました、HIKOKIの工具やバッテリーになります。当店では、マキタだけでなく、多種多様なメーカー品の工具をお買取りさせて頂きます。

みなさまからのお買取り依頼お待ちしております。

皆様からの買取依頼お待ちしております。
リライズのLINE査定はこちら↓

リライズLINE査定

リライズLINE査定をご利用いただくと、事前におおよその買い取り金額をお知らせ致します。

検索ID @ngj1585d

この機会に無料査定・お見積りはいかがですか?

査定・お見積りは無料です☆お手持ちの電動工具、是非リライズにお売りください!
やり取りの詳細につきましては、直接ラインでご案内することも可能です。

電動工具はもちろん、ご不要な工具やハンドツールなどなど、買取のご用命はリライズへお任せください。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

工具買取のリライズ市川行徳店
千葉県市川市欠真間2-1-25
☎ 047-318-3692
営業時間 平日9:00~19:00 定休日 日曜

電線・配管も買取強化中!工具を売るのも工具を買うのもやっぱりリライズ!
掘り出し物は早いもの勝ち!
ジモティーにも多数の商品掲載中!要チェックです。

ジモティー リライズ

未使用品・中古品、新規ぞくぞく出品中です。
リライズのヤフオク(野田愛宕店・市川行徳店をご確認くださいませ)

ヤフオク 野田愛宕店
ヤフオク リライズ市川行徳店

工具買取のリライズ野田愛宕店
千葉県野田市787-18
☎ 04-7170-0430
愛宕駅から徒歩1分!可愛いゴリラのマスコットが目印です!
営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜日

【新型コロナウイルスの感染拡大防止に関するリライズ各店舗の取り組み】

タイトルとURLをコピーしました